投資を始めた方も、投資がうまくいかない方も投資のプロである投資顧問に相談しましょう!投資顧問にも良し悪しがあります。悪い投資顧問に引っかからないためにも投資顧問について知ってから投資を始めましょう!

投資についてプロに相談しに行くビジネスマン

NISAでの投資は税金が無料!日精樹脂について

株に投資するのに最適なのが少額投資非課税制度NISAです。株で利益を上げますと実は税金が掛かりまして、配当金などに現在は20%課税されます。なお実際はさらに復興特別所得税があります。そこでNISAを利用しますと、年間の投資額120万円という枠はありますが、税金が無料にできるのです。これはたいへん得になりますので、ぜひとも利用したいところです。さて実際に株を買う際に頭に置いておくことは、海外の情勢が株価に非常に関係があるということです。日本の上場企業で、しかも一般の投資家がこの会社の株を買ってみようかと思うようなところは、日本国内で製品が広く普及していまして知名度があるわけですが、その一方で日本の企業は海外にどんどん進出していまして生産拠点を今や外国に置いていたり、原材料のほとんどを海外から輸入していたりしますので、例えば円高や円安、あるいはその企業が進出している先の国の景気などが株価に直結するわけです。なのでこの企業に投資してみようという対象が現われましたら、その企業が今どういう国に進出しているのかや、そもそも海外の比率がどのくらいあるかなどを調べる必要があります。例えば日精樹脂は射出成型機メーカーの国内最大手でして、射出成型機というのは原材料のプラスチックを熱して柔らかくし金型に射出して形を作る、というものですが、日精樹脂は現在海外に広く進出していまして、例えばタイに大規模工場を作っていますし、2015年には中国にも生産拠点を完成させました。中国では国内全体の景気が今快調とは言えませんので、海外事業に関しましてはアジア各国の経済の右上がりが待たれます。国内につきましては、日精樹脂の製品というのは各製造メーカーに納入されるものなわけですが、現在円高で各企業が積極的に機械を導入するというわけではありませんので、今後は円安の方向に持ち直しますとさらに好調が期待できます。